給料払い込み口座は断然ネット銀行

“我が社のお給料は二つまで口座を分けて振り込むことができます。男性社員などは、五万円だけ内緒の口座に分けて、その残りを奥さんが管理している口座に振り込まれるように細工しているそうです。
私も二つのネット銀行に分けています。ひとつは光熱費や通信費やクレジットカードの引落口座に五万円、残りを別の口座にしています。お給料日の出勤前にコンビニのATMに行き、一ヶ月に必要な金額を全額下ろします。一ヶ月に4回まで手数料が無料ですが、たびたび下ろしているとキリがないので、毎月給料日に下ろすと決めています。ネット銀行の良いところは、金融機関や月によって異なりますが、私の利用していところは、給料日前夜の夜中0時を回って日が変わったらすぐに着金し、メールで知らせてくれるところが便利です。”